初摘み新茶「狭山昔」 畳紙入200g 箱詰
5ccec11aadb2a1246909f430 5ccec11aadb2a1246909f430 5ccec11aadb2a1246909f430

初摘み新茶「狭山昔」 畳紙入200g 箱詰

¥4,536 税込

送料についてはこちら

「狭山昔 -サヤマムカシ-」 お茶の芽がまだ柔らかいことを「みるい」といいますが、狭山昔で使われているのが、この「みるい」芽、通称「ミル芽」です。「ミル芽」から製茶したお茶は、甘み成分であるテアニン等のアミノ酸類を多く含み風味豊かで味に奥行きがある煎茶になります。 「製法」 5月上旬に芽吹く上質なミル芽を使い、蒸し、揉みの工程をゆっくり時間をかけて製茶。若葉のやさしい香りを壊さぬよう弱火で丁寧に火入れしました。 「仕様」 ・原材料:茶葉(国内産) ・内容用:100g×2 ・賞味期限:1年(開封前)