初摘み新茶「狭山昔・狭山一セット」 畳紙入200g 箱詰
5ccec1cb415a9224fae7c0a2 5ccec1cb415a9224fae7c0a2 5ccec1cb415a9224fae7c0a2

初摘み新茶「狭山昔・狭山一セット」 畳紙入200g 箱詰

¥3,996 税込

送料についてはこちら

「狭山昔 -サヤマムカシ-」 お茶の芽がまだ柔らかいことを「みるい」といいますが、狭山昔で使われているのが、この「みるい」芽、通称「ミル芽」です。「ミル芽」から製茶したお茶は、甘み成分であるテアニン等のアミノ酸類を多く含み風味豊かで味に奥行きがある煎茶になります。 「狭山一 -サヤマムイチ-」 新茶の生き生きとした風味と甘みの中にほんのりとした渋みの余韻が楽しめる深蒸し煎茶です。ギフト品としても定番の商品です。 「仕様」 ・原材料:茶葉(国内産) ・内容用:100g×2 ・賞味期限:1年(開封前)